委員会規程

梅村学園100周年記念事業委員会規程

2016年4月1日制定

名称

  第1条 梅村学園創立100周年に向け、周年事業の企画等を検討するため、梅村学園100周年記念事業委員会(以下「本会」という。)を置く。

目的

  第2条 本会は、100周年記念事業を立案・実行することを目的とする。

構成

  第3条 本会の委員は、次の各号に掲げる者で構成する。

(1)梅村学園総長・理事長
(2)梅村学園専務理事及び常任理事
(3)中京大学の学長及び副学長、体育会長、文化会長、校友会本部長、同窓会長、教育後援会長
(4)中京大学附属中京高等学校の校長及び名古屋法人分室長、事務長、同窓会長、PTA会長
(5)松阪法人分室長及び事務長
(6)三重高等学校の校長及び同窓会長、PTA会長、後援会長
(7)三重中学校の校長及び同窓会長、PTA会長、後援会長
(8)梅村幼稚園長及び父母会長
(9)梅村学園行政本部局長及び付次長
(10)委員長が指名する教員

  2 本会は、委員会を円滑に運営するために、準備会議を置く。

運営

  第4条 本会は、原則として年2回開くものとする。
  2 委員長は、総長・理事長が指名した者が当たる。
  3 委員長は、第1項の他、必要と認めたときに本会を招集することができる。

任期

  第5条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
  2 委員は、第3条に掲げる者とするが、その職務をもって充てる。

成立及び議決

  第6条 本会は、委員総数の2分の1以上の出席をもって成立する。
  2 本会の議決は、出席委員の過半数をもって成立する。

準備会議

  第7条 第3条第2項の準備会議の構成員は、委員長が指名する。
  2 議長は、第1項の構成員から委員長が指名する。
  3 準備会議の発足は、本会の議を経なければならない。

事務

  第8条 本会の事務局は、学園事業推進部が行う。

規程の改廃

  第9条 この規程の改廃は、本会の審議を経て委員長が行う。

附 則

  1 この規程は、2016年4月1日から施行する。
  2 この規程は、記念事業の終了をもって、その効力を失う。

© Umemura Educational Institutions All Rights Reserved.